正しいブラジャーの着け方をマスターする

 

 

毎日女性が下着として使用しているブラジャーですが、意外と正しい着け方をしている人が少なく、せっかく機能性の高い物やきれいなラインを出せるのにもかかわらず、うまく生かしきることができないという方が高いと言う残念な結果になってしまっています。
ここではブラジャーの正しい装着の仕方をご紹介します。
まず最初に前かがみになり背を丸めた状態で下から装着します。
下から装着する際に重力を利用しながら胸の周りのお肉をカップの中に収めるようにし、ある程度収まったところでホックを留めます。
ホックを留めた後にも姿勢はそのままに保ち、指を熊手のように使い脇の方などからお肉を寄せ、カップの中に収納するようにします。
しっかりと収めることができたら姿勢を戻し、姿見などで横から見たラインを確認してみます。

 
脇の下の部分などに盛り上がっているお肉などがまだ残っている場合は、その部分をまた熊手の指で引き寄せカップの中に収納します。
このような装着方法により、カップのサイズが大きくなることを期待できるだけでなく、バスト以外の胸元の無駄な贅肉を整えることができ、胸元にきれいなラインを実現することができます。
正しい装着の仕方で、見違えるような胸元を手に入れることができます。